幸せな昼下がりと 心配な事、、、

こんなハガキがポストに入ってました。


もちろんかかりつけの獣医さんから。
可愛いハガキだよね♪
でも フロントラインとか全く今まで実家でもやってなかったしよくわからないの。
皆さんやってますか?
どんな感じなんですか??
是非経験談等 教えて下さい。


今日の昼下がり 幸せそうなコがいました。
じ~っと見ていたら 気づいたみたい♪
DSC08516a.jpg
いえいえ何も(笑)

視線を感じてどうにか踏みとどまろうとしてるんだけど
DSC08517a.jpg
まぶたが重すぎて(笑)

とうとうどうにも耐えきれず
DSC08518a.jpg

この「何でもないよ 起きてるよ」 「でも眠い」
「いやいや 大丈夫!」 「でもやっぱり眠い」 「なんとか目を開けてなくちゃ」
「ああ でも、、、あああ、、、」

こんな繰り返しがとってもとっても可愛くて(笑)じっと見てました。

なんとも幸せな昼下がり♪
DSC08519a.jpg

すごく親ばかを実感する瞬間です(笑)


そうそう でもウチの犬だって!という親ばか同盟はポチ  →    にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ




:::::::::::::::::::::::::::::: 

こちらはちょっと重めのお話を。(ちょっと露骨な画像もあります。)

某有名パピヨンブログの「モモ走ります」のユウマくんが亡くなった話が先日
ブログアップされていました。
親交もないし コメもしたことないような間柄でしたが
楽しくて過去日記も読みあさるくらい好きなブログで 訃報を聞きガックリとしています。

直接の知り合いではないとはいえ 可愛い愛犬が旅立つ話はとてもつらいです。
自分より必ず先に寿命が来る生き物なのはわかっているだけに いつか来る我が身を
考えるだけで辛いですね。

ユウちゃんは16歳だったという事です。

そして実家の黒ラブ タロウじいさまはこの夏で13歳。
小型犬より大型犬の方が寿命が短いというので もしかしたらユウマ君と
同じ位な高齢かもしれません。


以前軽く じいさまがガンの一種らしく片方の睾丸が肥大していると書いたことがあります。
ワタシが診察に立ち会ったわけではないので聞きかじりで不確かなんですが
獣医によると特に出来る治療はないような話であれ以降 特に何もしてないのですが

最近さらに睾丸が肥大してきました。
すみません露骨な画像です。
MA320104-0001.jpg
足の陰になって全体像がうつってないので 実際はもう少し大きいです。

ワタシだけでなく母も同じに思っているので間違いないと思うんですが
どうもtintinの方も肥大化してきました。

当初知り合いから紹介された実家かかりつけの獣医は ワタシはあまり会った事がないので あまり良く知らないのですが
親の話やらを色々聞いていると あまりいい印象はありませんでした。
でもワタシが小6の時旅立った初代実家ワンコの頃から 2代目、そして3代目のじいさまとずっと世話になっていることや 親の仕事の都合もあり往診してくれる先生なので
ずっとそこに世話になっていたのですが

ゆずっこが来て 我が家は「そこは嫌だ」という思いから別にかかりつけを持って
他にもいい医者がいるんだから 違う医者でも見てもらえばいいのにと思うようになりました。
何度か言っていたのですが 肥大が進んで来た事実に父もゆずっこのかかりつけへ
セカンドオピニオンする気持ちになってくれました。

多分明日か明後日 ワタシも付き添って行って来ます。

何を言われるのか 考えるとかなり怖い気持ちですが
タロウ氏の事は 実はワタシ達夫婦にもとても責任があるのです。

微力ながらも治療など今後も協力していかねば と
実家を出てから ゆずっこを迎えて10年ぶりの犬との生活で思い出した
忘れかけてたタロウ氏への責任にもっと真剣に向かいあおうと思っています。


たーちゃん 頑張ろうね!
MA320099-0001.jpg




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

こんにちは(^^)
フロントラインは我が家は「フロントラインプラス」というのを使ってます。
私はワンコ飼うの初めてだったので、ここらへんの知識がまったくなく、
うちは平気で草むらや河原の散歩をさせてたので、最初の頃に
ダニがすごくついちゃって(^^; 私の腕が大変なことになりました。
で、いろいろ聞いてまわって、やっと動物病院で買うということを知って、
それいらい、5月の狂犬病の予防接種の時に、フィラリアの薬と
フロントラインプラスと一緒に買ってます。

付けた方がいいのかどうかは、飼い主さんの考え方次第みたいで、
中にはハーブのスプレーをつかってる飼い主さんもいるようです。
あとは、もう草むらには入れないとか。。。なんだかんだと薬なので、
ワンコの体質と相談してという感じなんでしょうか。
うちは幸い、今のところアレルギーとかないみたいだし、なんといっても
河原が大好きなので、フロントラインプラスは必需品です。

飼い主がいても、サークルの中のベッドでくつろいで眠れるなんて
ゆずっこもかわいいですね(*^^*)
うちは、飼い主がいると、絶対に(水飲み以外は)サークルの中に
入りません(汗)
その辺でてきとーに寝てます(笑)

タロウさんの件は心配ですね。。。
でも、セカンドオピニオンになかなか踏み出せないのも、分かる気がします。
だけど、ここまで大きくなっちゃたら、そんなことも言ってられませんよね。
いい治療法が見つかることを祈ってますね。
Posted at 2009.03.15 (23:48) by ルカ (URL) | [編集]
コメありがとうです。
>ルカさん♪
じいさまの心配ありがとうございます。
前回は往診で目視の判断で 今回は超音波でしっかりみてもらいましたが
結局のところ診断内容はほぼ同じでした。

肥大している陰嚢もしてない方もどちらも腫瘍化しており
悪性か良性かは切除しないとわからないそう。
tintinは腫瘍化ではなく陰嚢の肥大により鬱血して腫れて見えるそうです。
今のところ顕著な悪性だった場合の症状はないそうですが
(悪性の場合ホルモンの乱れでいろんな不調が出てくるそう)
上肢にもしこりが認められ 気になってたあちこちの脱毛もホルモンの乱れから
きてると思われるそうなので もしかしたら、、、、、、かもしれません。

心音はそれほど問題はないそうですが てんかん発作を数度繰り返してたコ
なので 麻酔時にてんかん発作を誘発する可能性があり
やっぱり手術のリスクがあることにはかわりなさそう。
特に効果のある薬はないようですし 高齢のためやはり手術は、、、という
考えのため やはりこのまま様子をみることになりました。

陰嚢はこの先も肥大していく可能性は高いそうです。
今は痛みもないようですが この先は痛みを伴う事も予想されるそうです。

今まで通り見守っていきたいと思ってます。 
とりあえず今は散歩も大好き 食べるの大好き でとても元気にしています!
Posted at 2009.03.18 (21:09) by きゃーこ (URL) | [編集]
追伸
フロントラインは 我が家もフィラリア時に相談してこようと思います!
ありがとうございました♪


Posted at 2009.03.18 (21:11) by きゃーこ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
FC2カウンター
プロフィール

きゃーこ

Author:きゃーこ
ペットとの日常と
趣味の手工芸の記録
ーーーーーーー
★オカメインコ★
☆ピノ(ノーマルグレー♂)
 2007.4.1生 ビビリなアニキ
☆ミル(ホワイトフェイスシナモンパールパイド♀)
 2007.10.25生 マイペースなお嬢様
 2014.1.5 虹の橋へ...
★パピヨン★ 
☆ゆず(白×黒♂)
 2008.5.21生 甘えん坊なガル男
 2015.2.7 虹の橋へ...
☆うめ(白×セーブル♀)
 2010.5.28生 可愛いダラッパピ

ランキング
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
最近の記事
コメント
ぐりむす
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索