ゆっくり と お願い

ゆっくりと でも着々とゆずがいない事に慣れていく日々

いつまでも哀しんでいてもしょうがないとは思うものの
私って結構薄情なのかしらとか思ったりね



ふと 何かにつけ「ゆずがいたらきっと」と思い浮かべていますが
一番思うのが休日の朝(笑)


今までは 休日だろうが何だろうが
トイレも行きたいし おなかも空いたし と
もう起きようよー 階下に行こうよーと
キュンキュンしたり 見つめたり チョイチョイしたりと
9時くらいまでしか寝坊は許さなかった
勤勉ゆずさん(笑)

(ダンナや子供が階下に連れて行こうとしても拒否(笑))


それがねー 今やふと 休日の朝 目覚めてみたら

ビックリの11時半ですよ(爆)
(寝すぎ!の声は聞きません(笑))



ゆずとは違い 私の布団の中に潜りこんで寝るコチラ様

全く起こしません
てか起きません(笑)

11時半だろうが 何時だろうが
布団を引っぺがして ゆすり起こすまで 起きません(笑)

もーすっかり私も寝坊派になりました(爆)




そんな感じで 色んな意味で良くも悪くも
ゆずのいなくなった 少しずつ変わってきた日々


改めて うめと向き合ってみると
2匹目って事もあり あまり1対1で向き合ってきてなかったんだな
と しみじみ思いしりました




ゆずに頼り過ぎてたっていうか
「ゆずのリーダーは私」だったけど
「うめのリーダーはゆず」だったのかも と
遊ぶにも 歩くにも 私と2人きりじゃ
イマイチどうしたらいいかな 的なモノを感じ(汗)
ちょっとちゃんと1対1で向き合っていって
「私とうめが一緒に楽しむ事」を何か始めたいなーと思ってます



今週から ご近所うめ散歩と歩いて数分のスーパー以外に
出歩くようになりました
数ヶ月ぶりに うめこもケージを使うようになり

私も隣の空のままのケージが気になり
昨日ケージを畳みました

まだまだ他の荷物は手付かずですが
少しずつ整理していかないとね

(この棚 組み立てながら ゆずがいたら
絶対組み立て中の棚の中に入りこんで来て
コラ邪魔ーって やってたんだろうな)



写真立ても買ったし
カロートペンダントも買いました


各人色んな考え方、弔い方があるので
それぞれの方法を選べばいいと思います


これで一緒に出かけられるから
暖かくなってきたし 色々とお出かけして行こうと思います



うめちゃんは毎日寝過ぎ、、、
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



で、お願いの件ですが
色々調べてて デジタルフォトフレームを買うより
好きなように見られる フォトブックを作ろうかと思いました

急いではないので ゆっくり写真を選ぶつもりですが
カメラが得意なパピ友さんがいっぱいいるので
できましたら ゆずのコレは!という
素敵な写真をお持ちでしたら
データを頂けないでしょうか

受けとり方法など また改めてご相談させて頂けたらと思うので
ご協力頂ける方いましたらご連絡下さい

急ぎではありませんので
お手すきの時にでもお願いします!





スポンサーサイト

最後の日々と思う事

毎日がなんとなく過ぎていって
なんとなく忘れていきそうで怖くて
昔のブログを読み返し ああそうだこんな事もあったなって

ブログつけててよかったなーと思う日々


最後の日々の記憶が薄れていっても 思い出せるように

お世話になった皆さんに そんな日々の事を
伝えるのはきっとずっと 私の口からはできないと思うので
無意味に撮りまくった iPhoneに残る写真と共に
ちょっとだけ書いておこうと思いました


Continue Reading

一週間

一週間が経ちました


長いような短いような

私はというと なんとなくいつも通りな日常を過ごしています
相変わらず 家族内での温度差が著しいのだけれども
哀しみ方は人それぞれですからね

私が一番ゆずを愛してたし
私が一番ゆずに愛されていたし
そんなもんだと思っています


メールやLINEや追悼記事やたくさんのお花
皆さんのお心遣い 本当に嬉しいです
ゆず あんなに人との距離を寄せられないコだったのに
みんなに可愛がってもらえてたんだなあと
嬉しくなりました

<部屋の一角にひと足先の春です>



一日中 なーんもせずに過ごしています

色んなしなきゃいけないことは たまっているのですが
何もやる気が起きず うめとの近所散歩以外で外にも出たくなく

ゆずのために欲しいなあと思っているものも
出かけさえすれば ポチッとすればいいだけだとわかっているけど
今は何も行動できずにいます




何か鮮烈に哀しくなるのかと思いきや
なにか不安なような ぼんやりとした気持ち

<あの30分程前に撮った最後の写真>


ゆずが旅立った事やいなくなってからの時間が信じられないというより
何だかゆずがいた日々のほうが現実味がない気がして
そこらかに残っている筈のゆずの痕跡が
姿形が
ぼんやりとしてしまい思い出せません


こうやって 忘れていくのかと思うと不安になるなぁ

<甘えんぼ>


でも時々 何かの拍子に突然に
「ゆずは本当にもう どこにもいなくなってしまったんだ」と気づく時があり

どうしようもなく哀しくて寂しくてたまらなくなります


そんな風にボヤッと過ごしていられるのも
もうヒトリ変わらずいてくれる存在のおかげかもしれません


うめさんは 元気がないといえば元気がなく
食欲モリモリだし元気といえば元気


元々完全な下っ端ポジション(笑)だったから
いつもゆずの動向に合わせて動いていたので
初めての自分以外のワンコがいない生活ってのもあり
どう動いていいのか 自分でも模索中なのでしょう



ゆずがそっけない部分はうめが
うめがそっけない部分はゆずが
丁度よく補いあって私を癒してくれていたので
「ゆずはゆず うめはうめ」と分かってはいるのに
うめ単体を相手に 物足りないような淋しいような、、、

うめってどんなコだったっけ、、
どんな風に付き合ってきたっけ??と微妙に私も迷走中(爆)

まあ お互い模索中って事でね
1人と1匹での新しい関係を探りながら
築いていきましょう

<闘病中 珍しくこんな姿も>



今日はバレンタインなので
朝から 本命レバーケーキと友レバーケーキ(笑)を焼きました


あと人間息子用にクッキーも


アニキには 愛を込めて いつものシード(爆)をあげましたけどね


そんなわけで まだ泣きたくなったら泣いたりするけれど
少しずつ日常に戻っていっております



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

箱入り息子

臆病だったからか



狭いところが好きなコでした



ダンボール大好きなコでした



箱に入るのがとても好きなコでした



薄ければ薄いほど張り切りました



狭ければ狭いほど燃えました



病の宣告を受けた後も
基本その性質は変わりませんでした




6歳8ヶ月 その短すぎる一生を駆け足で終え

とうとう 昨日の夕方
こんな小さな箱に入ってしまいました




いつかは必ず この日が来るのがわかっていたけれど
まさかこんなに早く離れることになるなんて思ってもいなかった


白髪がどんどん進んできていたから
「こんなに真っ白になっちゃった!」って言いたかった

ガルガル気質だったから
「老いたらまるくなるって聞いてたのにねー」
なんて軽口をたたきたかった

どんなにか 可愛いおじいちゃんになった事だろうね


まだこの箱にゆずが入ってるなんて信じられない


他から見てて 色々問題が多かったコかもしれませんが
私にとっては 世界で1番可愛い犬でした

私が自分で巡りあって迎えて世話した
本当の意味で
初めての「私の愛犬」でした



今度こそ本当に無駄に余り過ぎてしまうようになった時間の中で

今までずっと後回しにしてしまったうめこと
慰めあいながら 助けあいながら
お互いが依存症にならないように気をつけて
今はゆっくりゆっくりと日常を過ごして行こうと思っています



他の方がやっていたように
亡骸の写真などは一切撮りませんでしたし
同じリンパ腫で検索かけてきた方には申し訳ありませんが
最後の日々の詳細についても書くことはありません

ただ 頑張りました

最後の数日は食べる事も熟睡することもままならなくなりましたが
とても頑張りました

とても穏やかな顔で
頬がやせて口角があがって まるで微笑んでるかのような
穏やかな表情で逝きました



気持ちが落ち着いたら うめこ共々 ゆずの分まで
たくさん遊んでやってくださいね


孝行息子

本日13時35分

無事にゆずを送り出すことができました


突然の病 発覚より2ヶ月とちょっと
まず超えられないだろうと言われていたお正月を超え
ゆっくりゆっくりと具合が悪くなっていき
私達に残りを意識させ ちょっとずつ覚悟をさせ
最後の最後まで 抱っこで公園を散歩して 苦しむ姿はほとんど見せることもなく

昨日まで修学旅行で不在だった娘の帰宅を待ち
不定期な休みのだんな氏が今日明日と連休で家にいる日を選び
きちんと最後を看取らせてくれました


どこまでもどこまでも 頑張り屋で孝行息子でした。

yuzu.jpg


心配してくれた皆様
応援してくれた皆様
ゆずを可愛がってくれた皆様


本当にありがとうございました



※今日はコメント欄閉鎖します


おにはそと


今日は節分




おにはそとー



おにはそとー

「本当に出てけ!」


おにはそとー

「、、、、、、、ふぅ」




明日から 春です
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

ファニーフェイス

ちょっと時間があるなー と言ってた頃
そういえば 材料はほぼあるよなー
と 思い出して 取りかかってみました


まだうめこが来る前
ふと やってみたいなー思って黒と白だけ買ってあったんだけど


結局そのまま数年放置で
一昨年やっと初めての試みで 作ってから
またそのまま放置していたアレです


ある色材料から 作れるのも
今 見つめ続けていたいのもゆずさん



でも 正直作り方わかんなかったから
超テケトー!

目鼻をどう固定するのかわからず
ボンド使いたくないから
ガッチガチに固くして固定したら
もう動かせなくなってしまい
目の間が離れすぎちゃった(もうどうにも直せなかった(爆))のが
非常に悔やむところですが

ほぼ初めて作ったわりには

結構自己満足な仕上がりになりました

目の間隔が悔しいが、、、



でも作り変える気もないんで もうファニーフェイスって事で(笑)


一応横や


上や


後ろからのアングルも気にしてはみた



鼻は市販のドッグノーズを使ったんだけど
あまりに横に大きくてブタッ鼻だったから
カッターで削ってみたりしたよ



手足は面倒になってきて適当に(笑)
後ろ脚なんて尻尾で隠してごまかしたわ


作成途中は気持ち悪い虫でした(笑)




具合イマイチでツーショット拒否されてたんで諦めてたんだけど

たまたま撮影中 チャイムが鳴って一瞬顔あげた瞬間!

ゆずさん 協力ありがとう



茶色の羊毛ないから うめこは作れません




最近ちょっといじけ気味(汗)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ




1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01 03
FC2カウンター
プロフィール

きゃーこ

Author:きゃーこ
ペットとの日常と
趣味の手工芸の記録
ーーーーーーー
★オカメインコ★
☆ピノ(ノーマルグレー♂)
 2007.4.1生 ビビリなアニキ
☆ミル(ホワイトフェイスシナモンパールパイド♀)
 2007.10.25生 マイペースなお嬢様
 2014.1.5 虹の橋へ...
★パピヨン★ 
☆ゆず(白×黒♂)
 2008.5.21生 甘えん坊なガル男
 2015.2.7 虹の橋へ...
☆うめ(白×セーブル♀)
 2010.5.28生 可愛いダラッパピ

ランキング
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
最近の記事
コメント
ぐりむす
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索